シメサバをアメリカで

サマヴィル(Summerville)にあるNew dealというお魚屋さんに行きました。

ここではお刺身用の魚介類が手に入ります。

毎回「お刺身用はありますか?」と確認しています。

今回買ったのは

鮭、マグロ、鯖、帆立。

鯖はBoston Mackerelという
20cm x 3.5cm
ほどとちょっと小ぶりの鯖です。
お刺身用の鯖は初めて。

アニサキスも怖いのでシメ鯖にしました

(シメ鯖にしたら安全という訳ではないのでしょうが)

sanmai?」とイケメン店員さんが聞いてくれたので、

三枚おろしにしてもらいました。


半身を塩につけて冷蔵庫に入れ15分程待ちます。


その間に浸ける液を作ります。

今回は甘めにしたい&寿司酢(冷蔵庫で保存)を使い切りたかったので、

寿司酢を使いました。

寿司酢: 2US Cup(480ml)

みりん:1.5 tbsp (大さじ1.5)

をジップロックに入れ、昆布を2cm x 5cm(3gram)入れて冷蔵庫で冷やしておきます。


塩を水で洗い流し、水気を拭き取ります。

その鯖半身2枚を冷えた浸け液に入れます。

空気を抜いて鯖全体に液がつくようにして4時間ほど待ちました。
4
時間だけ浸けたのは、夜も遅くなり

一晩浸けると浸けすぎになるからといういい加減な理由。

ちなみに浸け液も適当です。

鯖も全体が灰色っぽい黄色、骨に近い部分が桃色になってきたので、

浸け液から出して、皮を剥ぎ、

切りました。

おいしい!

鯖好きの旦那もおいしいと言って食べてくれました。

鯖の脂も感じられて最高でした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。