KAWAI CS11

デジタルピアノ(電子ピアノ)探し 〜KAWAI CS11,CS8, CA97, Casio Celviano〜

デジタルピアノを探し6ヶ月、ついに買いました。

KAWAI CS11 !!!!!

Hybrid Digital Pianoです。

KAWAI CS11
KAWAI CS11

散々悩みました。というかCS11に出合うまで悩んだのかもしれません。

最初は楽器屋さんに行き、Casio, KORG, Williams, Roland, YAHAMAなど試してみました。

やはり鍵盤の軽さが気になりましたが、Casio Priviaがいいなという印象。

KORGのG1 Airも気になりましたが、試演奏できる場所が遠いのでちょっと保留。

 

その後、インターネットで探してみて、

CasioのCelvianoというのを見つけました。

そしてKAWAI CSシリーズ、CAシリーズがあるということもわかりました。

ハンマーが付いていながらデジタルピアノというハイブリッドデジタルピアノ。

スピーカーがいいので、大きい音を出せる環境でしたらアップライトピアノとも引けを取らない音質。

 

弾き心地は…

Celviano, KAWAI CS, CAどれも好きです。

Casio Celvianoは蓋が開いてハンマーが見えるのが楽しいです。

ただ!!!!

KAWAI CS11を弾いたら、CS8, CA97の音も良いですが、その音色鍵盤の重みに惚れ込みました。

時間を気にせず弾きたいので、ヘッドフォンでも弾かせてもらいましたが、

やはりいい音です (CS11 SK の音が特に!!) 。

音の余韻も美しいです。

鍵盤が木製なので鍵盤の重みを感じられます

Celvianoも素敵ですが、KAWAIのハイブリッドデジタルピアノCS11, CS8, CA97を弾いた後だと、

鍵盤がとても軽く感じます。

KAWAI CS11にはアコースティックのアップライトと同じように

響板(共鳴板)がピアノの背面(裏)についています。

CS8はCS11より小さめの響板(共鳴板)が背面に付いています。

それによって弾いた時にアコースティックピアノを弾いているような指の感触になるそうです。

響板(共鳴板)が付いているので、CS11はデジタルピアノにしては重めの100kg。

CS8, CA97は85kg。

アップライトピアノですと300kgくらいになるので家の床が抜けないか心配になりますが、

100kgでしたら大きい大人一人分、本の詰まった小さめの本棚1台分なので床は抜けないかな?

(各々の建築会社に確認されることをお勧めします)。

調律をしなくてもいいので嬉しいです。

 

演奏が上手に聞こえるらしく、

子どもちゃんも「ママ、ピアノ上手〜♡」「もう一回弾いて」と言ってくれました。

子どもちゃんも楽しそうに弾き遊びしていました。

 

音が良いとインスピレーションも湧きますね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。